サンダーVリボルト所感

サンダーVリボルト導入から一週間が経ちました。
皆さんは打ちましたか?TAKはもちろん打ちました。(といってもまだ2回だけですが)
今回はサンダーVリボルトの所感を書きたいと思います。
 

《スポンサーリンク》

いきなりですが「もう打つ/打てる機会がないのでは?」というのが率直な感想です。理由は以下3点です。

1.高設定投入が見込めない
2.目押しがしんどい
3.演出バランスが悪い

順番に見ていきます。

 

1.高設定投入が見込めない
ゾーンや天井が存在しない純Aタイプのサンダーで勝つには店側が設定を入れてくれないと太刀打ちできません。

地元や沿線の店舗を複数チェックしましたが、9割以上が低設定丸出しの右肩下がりの出玉グラフ。たまにトントンまたは若干浮きの中間設定らしき台を見る程度。

残念ながら今のところ高設定らしき挙動の台は目にしていません。
その要因の一つとして導入店の少なさが挙げられると思います。

8/24現在、P-WORLDにてサンダーVリボルト設置店舗数を調べると2,520店舗。
同メーカー前作のハナビは4,029店舗。
ちなみにジャグラーシリーズのニューアイムジャグラーEXは5,528店舗。

やはりハナビには及ばず。そしてジャグ設置店の半数以下という結果に。
なお、上記はあくまで設置店舗数。
1台のみ導入という店舗も多いでしょうから”設置店舗数≒設置台数”と仮定すると、

・短期稼働台となる事を予測した上での導入
・そのため導入早々にコスト回収にかかる

という店舗が大多数なのかな、と推測します。

実際に僕の地元でも導入は3店舗中1店舗のみでした。
しかもバラエティーコーナーの1台だけですし…

また、導入タイミングも少なからず影響があるかと。
8/17のサンダー導入から一週間後の8/24に同じユニバ系からシャドウハーツⅡ。
9/7はサミーから北斗。そして10/5はルパンシリーズ最新作が出ます。

・ルパン三世ロイヤルロードPV

 
店側としても上記のような看板機種となりうる長期稼働が予測される台へは当然ながらコストを割くでしょう。
となると尚更『サンダーへの高設定投入不可』となるのも止む無しです。。。

 

2.目押しがしんどい
TAKは初代サンダーから赤7狙いなのですが、これが正直しんどい…
そしてぼーっとしたまま押した時に限ってW字フラッシュで「あ~」みたいな。

ハナビに慣れすぎたせいか、毎回の目押しがやや面倒に感じました…

 

3.演出バランスが悪い
サンダーの代名詞である予告音。
リールを停止させる度にボーナスの期待度が増していく【小役消去法】ともいうべきこの醍醐味がなかなか味わえず、逆にストレスに。

個人的なサンダーのイメージは、

STEP1 レバーONで予告音発生 ⇒ チェリーorベルorスイカorハズレorボーナス
STEP2 チェリーを蹴って左リール下段に赤7停止 ⇒ スイカorハズレorボーナス
STEP3 はさみ打ちで右リールにV・ベル・BAR停止 ⇒ ハズレorボーナス

で、右上がり7・7・Vの美しいリーチ目出現!という自己都合万歳な素敵なイメージなのです。

しかし実際は、

・予告音待ち→鳴ってもほぼチェリー。
・ようやくチェリーをかわすもほぼハズレ。

でした。。。

高設定であればイメージ通りさくさくリーチ目も出るのでしょうが、同じ低設定を打った場合でもハナビと比較すると演出バランスが悪いな、と感じました。

 

以上、TAK的所感でした。

 

伝説の名機サンダー導入により、ハナビ・B-MAX等のユニバAタイプコーナーができ、既存のジャグラーコーナーと競い合うことでAタイプが活気づくことを密かに願っていたのですが。。。

ただ、初代サンダーに近い完成度に仕上げてくれたメーカーの努力は素晴らしいと思います。

状況は厳しいですが、大好きなサンダーを打つ以上はやはり高設定、それも最高スペックである設定6を体感したいものです。
まだ見ぬ高設定、そして設定6をつかむため、めげずに良いホールを探し続けたいと思います。
 

↓↓アクセスランキングに参加してます!クリックをお願いしますm(__)m


パチスロ ブログランキングへ
にほんブログ村 スロットブログ サラリーマンスロッターへ
にほんブログ村

《スポンサーリンク》
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です