鬼武者3 時空天翔

春頃から”遅くとも秋頃導入”と噂されていた鬼武者シリーズの最新作『鬼武者3 時空天翔』がいよいよ登場!
導入予定日は11月16日とのことです。
 

《スポンサーリンク》

・特設サイト
パチスロ鬼武者3 時空天翔
 
・PV

 

AT機最後の大物タイトル、といったところでしょうか。
 
特設サイトによるとATの純増は2.5枚。
筐体はアラジン・蒼天2で不評だったアンリミテッドリール搭載機のようです。

今度こそ”活かす・魅せる”使い方をして欲しいですね。
アンリミテッドリール自体は悪くないと思いますので。

 

特設サイトおよびPVを見た上での僕の所感は以下です。

・”新鬼武者正統後継機”と謳っておきながらなぜ新鬼武者でなく鬼武者3?
・「黒髪の人、誰?」と思ったけど左馬之助だよね?顔変わった?
・ジャック(ジャン・レノ)も顔違うような…。コスト的に致し方なしか。
・ATが差枚数管理でなくゲーム数上乗せであることに一安心。
・北斗強敵の死兆星ギミックでも思ったが、筐体がパチンコ化してきた。
・左リールにデカチリ的な絵柄が。蒼天2のように右リールにも欲しかった。
・筐体のデザインやリールなど全体的にイマイチな気が…
・天双刃、懐かしい…(確か初代鬼武者では確定演出)
・久しぶりに「見たか!俺の実力を~!!」が聞きたくなった。

 

Web上では「駆け込み販売のため手抜きでは?」とも揶揄されていますが、ゲーム・スロット双方のファンとしては、鬼武者の看板を背負っている以上は期待したいところです。

 

まずは演出等の通常ゲームに関する情報が欲しいですね。
個人的にスロットは【最もプレイするであろう通常ゲームがいかに面白いと感じるか】が重要であり、【ある程度ハマっても追加投資したいと思えるかどうか】が良台を判断する目安だと思っていますので。
(AT機にそれを望むのは酷かもしれませんが)

正直なところ一抹の不安はありますが、北斗強敵導入前と同じく詳細情報を心待ちにしたいと思います。

 

↓↓アクセスランキングへ参加中です!応援クリックをお願いします!!

にほんブログ村 スロットブログ サラリーマンスロッターへ
にほんブログ村

パチスロ ブログランキングへ

《スポンサーリンク》
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です