ルパン三世ロイヤルロード初打ち所感

10月導入機種の中で一番のビックタイトルと思われるルパン三世ロイヤルロード。
遅ればせながら初打ちを済ませたので所感を書きたいと思います。
 

《スポンサーリンク》

ちなみにPVやスペックを見た時点では

・初当たりが重い(設定1:1/526、設定6:1/313)
・苦手とする差枚数管理ATだからおそらく勝ち辛い

というマイナスイメージしかありませんでした。
 

 

じゃあなぜ打つのか?というとタイプライターが見たいから。

ルパンと言えばやはりタイプライター演出。
歴代全パチスロの中でも5本の指に入る演出だと思っています。

役物ルパンがカシャカシャ動く初代ルパンから全てのルパンシリーズを打っている僕的には、今作でも是非ともタイプライターは引きたいところ。

 

初打ちは導入4日目となるマイホのW店にて。
設定状況がほぼ明らかとなった21時頃、どう見ても下はないでしょという履歴のルパンが空いたので着席。

なお、W店のルパンは全10台。
この日は抑えた台ともう1台の2台が見せ台、後は全滅という状況。
シマを相対的に判断しても安心して打てそうな台。いざ実戦開始。

 

投資2K目、メイン液晶左下の宝箱の鍵が5個貯まり満タンに。
するとPVの紹介どおり宝箱が解放。
<残り30G>という文字と共に筐体下パネルに下記2枚のカードが出現。

・3連チェリーを引くと50%でチャンスゾーン突入
・リールロックを引くとチャンスゾーン確定?

newlupin_01

 

コレ、無理でしょ…
30G間にレア役の出現率がアップする訳じゃないし…
(レア役出現率アップカードは存在するようですが)

てか、3連チェリーもリールロックもそうそう来るもんじゃないし、来ても『ようやくチャンスゾーンかもね』って…
ATまでのハードルがとてつもなく高いような…

 

このシステムはデビルサバイバー2の”悪魔召喚システム”を通常時に採用した感じですね。同じメーカーですし。

僕はこちらに書かせてもらいましたがメガテンファン。
なので”悪魔召喚システム”は好きです。
アイデアも斬新だと思いますし、ツボにはまった時のイケイケ感も面白いですしね。

しかし、ルパンの場合はデビサバと異なり通常時のため、【打ち手に期待感を煽り投資を強いるシステム】としか感じませんでした。

案の定、手持ちコインはなくなり追加投資。
しかし、何も引けずに30Gが経過。
下パネルは何事もなかったかのように通常画面へ…

 

むぅ、早くもやめたい…
が、目的であるタイプライターを引くまでは続行することに。

 

総投資4K目、再び鍵が満タンとなり宝箱開放。
表示されたカードは下記の2枚。

・チェリーを引くと3連チェリーへ昇格
・チャンスリプレイを引くと75%でチャンスゾーン突入

 

前者なら何とかなるか?と思っていたところに弱チェリー(2連チェリー)。
この弱チェが「悪魔の力!」じゃなかった、「カードの力」で3連チェリーへ昇格。

メイン液晶がざわつき、10Gほど回したところで弱そうな連続演出へ発展。
そして予定調和のスカ…

とりあえず3連チェリー後だから32G位は様子見るか、と思い回していたら

 

 

 

 

newlupin_02
下パネルにデカデカと!!

 

 

 

 

キター!!!
ミッションコンプリート!!
これでひとまずやめられます(笑)

 

 

メイン液晶に目を移すとリールに変化し回転中の状態。
ハサミ打ちで赤セブンを狙うと伝統のベルハズレ目が。

newlupin_03

 

『ベルを盗め!』でなく『赤セブンを撃ち抜け!』なのでこの時点で確定でしょう。
「これスカったらもう打たん!」と思いながら赤セブンを目押し!

 

newlupin_04
Wライン揃いで不二子が祝福。なお、Wラインの恩恵は特にないと思われます…
 

さすがに揃ってくれました。

 

さてここからは銭形2と同じく差枚数管理のAT、ロイヤルロードへ。
純増3.0枚で100枚スタート。

ちなみに枚数上乗せは一切なし。
AT中は転生の勝舞魂集めよろしく、ひたすらダイヤを集めるのみ。

規定枚数到達後はAT継続ジャッジのトレジャーミッションへ。
ダイヤの所持数だけチャレンジできる神拳勝舞のようなシステム。

ちなみにダイヤ12個以上で継続確定のようです。
リミッター付きの神拳勝舞みたいなものでしょうか。

 

そして肝心のATは…

 

ダイヤ獲得高確率へ移行したものの、何の見せ場もなく2連で終了…
やっぱ差枚数管理は勝てる気がしない…

 

下皿には200枚ほどのコイン。
デビサバの時も思いましたが、これでどうしろと…

前兆なしを確認後、150枚ほどのコインを流して撤退しました…

<ルパン三世ロイヤルロード>投資:4K 回収:3K 収支:-1K

 

初打ちの所感は以下の通りです。

・コイン持ちは良いがその分初当たりが重い。
・なので通常時も間延び感があり、やや退屈。
・ATは枚数上乗せなし。まとまった出玉を得るにはひたすら継続させることが必須だがかなり厳しそう。
・高設定でも何かしらの特化モードに入る等の爆発トリガーを引く運が必要と思われる。

総じて辛い印象を受けました。
 
リセットの恩恵はなさそうですし、天井も約2000Gのため現実的ではありません。
 
何かしらの設定示唆演出が判明すればもう一度トライしてみようかな、とは思いますが、ひとまず目的は達成したのでしばらくは打たないと思います。
新ルパンをやるなら負けるのを承知で銭形2を打ちそうな気がしますし(笑)
 
以上、ルパン三世ロイヤルロードの所感でした。

次回打った時に新たな発見や立ち回りに活かせるポイントがあればまたお知らせします。

 

↓↓アクセスランキングへ参加しています。皆様の応援クリックをよろしくお願いします!m(__)m
にほんブログ村 スロットブログ サラリーマンスロッターへ
にほんブログ村

パチスロ ブログランキングへ

《スポンサーリンク》
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です