北斗強敵初打ち所感

導入からはや10日が経過した北斗強敵。
ようやく初打ちを済ませたので所感を書きます。

なお、僕は初代からすべての北斗を打ちこんでいるため、辛口の書きっぷりとなっている旨ご了承ください。
 

《スポンサーリンク》

北斗強敵を5段階で評価すると”1″ですね。
まだ1回のみ、それも1000Gも回してないため今後評価が変わるかもしれませんが。
その理由を実戦を振り返りつつ書いていきたいと思います。

 

座った台は約5000Gで初当たり14回、大当たり総数53回。出玉グラフはやや客側のプラス。
「一撃もないしとりあえず設定1ではなさそう」という弱い理由で実戦開始。

コインを入れるとハートステージ。
今作はシンステージとサウザーステージの名称および対戦相手が以下のとおり変更されています。

シン→ハート
サウザー→シュウ
ジャギ(変わらず)
ラオウ(変わらず)

この変更はシンとサウザーが激闘乱舞の継続バトル対戦相手となったためでしょう。

 

回すこと2G目、中段チェリーゲット。
そして5G後に【白ザコ演出→白ザコ逃走→ベル揃い】。

「お、いきなり確定じゃん」と思ったら普通にスルー。。。

その後は同上演出および【村人演出→村人の上着脱げず→ベル揃い】を何度も確認。
つまりは通常演出。。。

 

これはダメでしょ。。。
初代や世紀末では確定演出ですから。
北斗を打ち込んできた僕的には違和感ありすぎです。。。

 

いきなりやる気が無くなるも気を取り直し投資すること4K目。
シュウステージで弱スイカ→強チャンス目と重ねレイカットインからラオウステージへ。

『中段チェリー以外は空気。ていうか中段チェリーすら空気』というWeb上の書き込みを多々見ていたため、期待せずに回すと黒王号演出からあっさりラオウが現れAT確定。

「さて、初ATのオーラは?ひょっとして北斗揃いだったりして」
なんて思っていると勝手にリールが逆回転し、勝手に揃う赤7。
AT確定の余韻に浸る間もなく白オーラで激闘乱舞スタート。。。

 

いやぁ、これもダメでしょ。。。
挙動チェック時にオートで赤7が揃うのを見ていたため既知のものでしたが、いざ体感すると”これ違う”感が半端ない。。。

他の機種ならまだしも北斗ではやめてほしかったですね。
「フラグ判別もボーナス絵柄も揃えられずリールすら回せない…。これじゃスロットじゃなくてパチンコじゃん…」と思ってしまいましたよ…

 

何はともあれ北斗初の差枚数ATの開始です。
AT中は転生と同じく以下の4ステージで構成されています。

宿命<覇道<激闘<闘神

宿命ステージは転生でいう金剛ステージですね。
右に行くほど継続期待度が上がり、闘神ステージは継続確定のようです。

このステージも転生同様にステージアップのチャンスがあります。

ちなみにステージアップ演出は蒼天2の激闘乱舞in上海の使いまわしと同じ演出でした。
画面に北斗七星のひび割れ演出が数回続き、画面が割れるとステージアップ、といった具合です。

 

さて、この初ATは宿命から覇道に上がったものの、あっという間に初期枚数の100枚に到達し継続バトルへ。
対戦相手はサウザー。

新鮮さはあるものの容赦なく天翔十字鳳を繰り出すサウザーに結果を見るまでもなく敗北を確信。
天翔十字鳳=ラオウでいうところの剛掌波ですから。
パチ北斗でも期待度低いですし。

案の定あっさりと敗北。
初ATは想定どおりの単発終了。
下皿には100枚のコイン。
当然のことながらあっさり飲まれ追加投資へ。。。

 

総投資10K目。ハートステージで弱スイカ×2を引きジャギステージへ。
弱スイカは世紀末でも高設定でない限り当選はほぼ期待できない小役。
どうせ高確にも上がってないだろう、と思っていたらジャギバトルに発展し勝利。

「ひょっとして高設定か?」と一瞬心が躍るもオートで赤7が揃い白オーラ。。。
オート揃い、必要か!?
やる気削がれますわ…

 

2回目のATは覇道ステージからスタート。
激闘ステージに上がるものの上乗せはなく継続バトルへ。対戦相手はラオウ。

繰り出されたキックを見事に受け止め継続確定。
継続時に表示された枚数は+50枚。

「50枚…。つまり千円だよな…」と思い虚しくなる。。。

 

2連目は宿命ステージから覇道ステージへ。対戦相手はサウザー。
初ATの敗北が頭をよぎるも継続。

ケンシロウが北斗百裂拳を繰り出した結果は+120枚。
2千4百円…

120枚獲得までに上乗せが起こる可能性があることは重々理解していますが、枚数表示されると金額に換算してしまい虚しくなります…

 

そんな虚しさを察した台からの情けか『これで元気出せよ』とばかりに待望の中段チェリー降臨!
「よし、とりあえず上乗せ!」と思っていたらシンとバトルに発展するも殴られて終了…
上乗せ無し…
 
中段チェリーを引いて上乗せ無しって。。。
どうやって枚数増やせと!?

 

僕の意気消沈ぶりがケンシロウに伝わったかの如く、宿命ステージのまま対戦相手のシンにやられAT終了。
3連270枚。

 

AT終了後は弱スイカを重ね、ベル揃い+ランプ白で高確を確認するもあっさり転落。
続行意欲がなくなり、わずかなコインを流し撤退…

<北斗強敵>投資:10K 回収:1.5K 収支:-8.5K

 

初打ちの所感をまとめます。

・初代、世紀末では確定だった演出が普通に出現する。
・AT確定後は赤7(北斗)がオートで揃うため、確定の余韻に浸る間もなくAT開始となる。
・AT中に中段チェリーを引いても上乗せ確定ではない。
・隣が北斗揃いから北斗乱舞へ。北斗乱舞の獲得枚数をチラ見したところ+120枚…。
 PVでは”別格の上乗せ特化ゾーン”との謳っているのですが…

 

世紀末併設店なら強敵を打たず世紀末を打った方が良いような…
天井狙いは向かないし、早くも打つ機会無しか?

次回実戦時は改めて報告します。

 

↓↓北斗の文句を言わないためにもアクセスランキングの応援クリックをお願いします!m(__)m

にほんブログ村 スロットブログ サラリーマンスロッターへ
にほんブログ村

パチスロ ブログランキングへ

《スポンサーリンク》
LINEで送る
Pocket

“北斗強敵初打ち所感” への2件のフィードバック

  1. Kinaga_Edy より:

    お疲れ様です。
    18日を持って会社をリタイアした者です。

    連休中ですが地元M駅を回ってみましたが、
    めずらしくいつもと違ってノーマルタイプに力を入れてました。
    ただ元々不発が多い店ばっかりなので、
    連休明け24日位にはほぼブレーキング状態が続くと見込みなため、
    期待薄です。

    25日(Fri)ですが、連絡頂いたとおりI駅のH店がイベントだそうなので、
    合成確率の良いノーマルタイプの台があれば
    追いかけようと思いますm(_ _)m

    • slot-tak より:

      >Kinaga_Edyさん、コメントありがとうございます。
      まずはお疲れ様でした。後は有給消化ですね。

      M駅は僕もチェックしましたが、駅前U店の一人勝ちに見えますね。
      出玉はイマイチながら固定客を付けているので運営が上手いのかと。

      ここ最近はH店ノーマルタイプの設定状況が良さげです。
      今日は同店で20時頃から良さげなマイジャグを回すも結果が伴わず負け…(-_-;)
      ちなみにこんな台でした。【BIG:32 REG:25 総回転数:6500G】

      閉店まで打ち切らなきゃダメでしょ、ていう台が普通に空くのでH店で打つことが多くなっています。
      では25日にm(__)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です