回顧録③ ~思い出深き機種達~

こんばんは!
この記事がアップされている頃は都内某所で、

「飲みの前に飲み代稼ぐぜ!」
「いや、レア台だらけだから趣味打ちだ!」

と言って飲み代以上にやられているであろうTAKです^^;
 
さて、今回は久しぶりとなる回顧録の第3弾。
パチスロ歴15年超のTAKが見聞き、体験した珍事等をご紹介します。

※過去の回顧録はこちら
回顧録① ~こんなん拾いました/もらいました~
回顧録② ~パチスロで味わった恥辱~
回顧録  パチスロ画像集01
 
今回のテーマは『思い出深き機種達』。
数回打っただけ、もしくは一度も打っていないのになぜか記憶に焼き付いている機種達をご紹介します。
 
古株の方は「あ~、あったねそんな台」とノスタルジックな気持ちに浸って頂き、北斗・吉宗世代以降の方は「ふ~ん、そんな台があったんだ」と思って読んで頂ければ幸いです(__)

 

↓↓クリックして頂けると喜びます!(^^)!↓↓
 

にほんブログ村
 
 
↑↑本編を読まれる前にポチっとクリックをお願いします!(__)↑↑

 

○オリンピア編
オーシャンカップII
ocean
1996年導入/Aタイプ

地元ホールにはないが出先の各ホールで見かけた。
どこもガラガラだったけど…^^;

当時はコンドルのユニバ、ニューパルの山佐が勢力を伸ばしていた。
しかし、地域によってはオリンピアも根強い人気があるように感じられた。

これは推測だが、バニーガールシリーズを打ち込んだお客やホール関係者に根強い人気があった、と思われる。
 
ダイアナストリート
diana
1997年導入/Aタイプ

当時のスロマガを読み「オリンピアっぽいな~」と思った台。
実機は一度も見ていないがなぜか記憶に残っている。
 
オリンピアンプラザ
plaza
1997年導入/Aタイプ

当時のスロマガを読み「オリンピアっぽくないな~」と思った台。
ダイアナストリート同様、実機は一度も見ていないがなぜか記憶に残っている。
 
ナースファンタジー
nurse
1997年導入/Aタイプ

導入時に「店員の女子が全員ナースのコスプレをしているホールがあるらしい」という噂が。
ただそれだけで記憶にある台^^;

そのホールへ行っておけばよかった、と後悔…(ーー;)
 
爆風
bakufu
2003年導入/Aタイプ 準大量獲得&ストック機、確変機能搭載

数回打ちすぐに撤去されてしまったが非常に甘かった記憶あり。
だから短命だったんだろうか…

個人的に意外なコラボだったため記憶に残っている。

 

《スポンサーリンク》

 

○ネット編
ペンタゴン
pentagon
1997年導入/Aタイプ
 
ジュリアンS
julian
1997年導入/Aタイプ
 
ドラキュラ
k_img_1151395713
1997年導入/Aタイプ
 
ネイバル802
naval
1997年導入/Bタイプ
 
現在は”萌え系メーカー”と認識されているネット。
だが、当時は真逆。

リーチ目やスベリ、(機種によるが)音楽のカッコ良さ。
作りは荒削りながら全体的な完成度は高かった。

あ、台の安っぽさも好きでした^^;
 
良くも悪くもメーカーの色が出ており、この頃のネットが最も好き。
1997年だけで言えば一番打ち込んだメーカーかも。

当ブログにも何度か登場しており、今は業界人の友人I君。
そのI君と頻繁に連れ打ちしていた自分は、ネットというメーカーで本格的にパチスロを覚えたのかもしれない…
 
クロスCT
cross
1998年導入/Bタイプ、CT機

確かパチスロ初のCT適合機だったような。
残念ながら同時導入のマンクラの陰に隠れる形となってしまったが。

しかし、、、

”KKK”って懐かしいな…

『子役きっちりかっちり打法』だったっけ^^;

 
○その他メーカー編
パラディエンジェル(パイオニア)
parady
1996年導入/Aタイプ

地元ホールに設置されていたが常に誰も座っていなかった台。
そのため一度も打たずに終わった…

7のフォルムが印象的だったため、記憶に刻まれている。
 
タムタムA(山佐)
tamtam
1997年導入/Aタイプ

BIG絵柄がなんとなく好き、という理由だけで打っていた台^^;
 
セブンティセブン(高砂)
seventy
1997年導入/Aタイプ、集中機能搭載

確率の低い”小役集中”というのが好きになれず、千円打っただけの台。
ちなみに山佐のトゥエンティーセブンは好きでした^^;

 

《スポンサーリンク》

 

○●モノ編
赤光の剣(高砂)
syakkou
2000年導入/Aタイプ

全リールにある3連絵柄に惹かれ、好んで打っていた台。
短命だったが撤去されるまで負けなし!

そして撤去後、、、

●モノである事を知りました…(^_^;)
 
ジャイアン(マックスアライド)
gian
2000年導入/Aタイプ

当時、モーニング狙いで通っていたホールで見つけた台。
台から発する独特の禍々しさが強く記憶に残っている。

ギャンブルが嫌いな自分はもちろん打たず。
 
とけび(マックスアライド)
tokebi
2000年導入/Aタイプ

出先でハナビの●モノが設置されている店で見つけた台。
ジャイアン程ではないが、台を見ただけで●モノと判別できるオーラを放っていた。

ギャンブルが嫌いな自分はもちろん打たず。
 
ファイヤーV-30(バンガード)
fire
2000年導入/Aタイプ

友人I君が愛した台。
打った事はないけど、りプ3連が熱かったのかな?

記憶に残っている理由はとあるホールのリニューアルオープンがあまりにも衝撃的だったから。

そのホールは当時のマイホ。
30パイ導入にあたりリニューアルし、18時オープンとのこと。
30パイというか告知系があまり好きではない自分は並ばず。
 
20時頃にI君を覗きに入店。
ファイヤーVは満席かつ全員別積み。

その中にI君を発見。
見ると足元に4箱。
●モノの出玉を見慣れていた当時は別に珍しくない光景。

「出てるじゃん」と話しかけると無言で頭上を指さすI君。
 
見上げると頭上には、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6箱!!!(;・∀・)

 

開店から2時間たらずで、、、

 

10箱!!!!!(;゚Д゚)

 

導入されたファイヤーVは30台ほど。
その全員が全員、10箱前後持っているという異様な光景。。。
 
まさに鉄火場。
 
「●モノは裏設定があり意図的に100%出せる」という話を聞いたことはありましたが…
島の打ち手全員が万枚以上って…
 
おそらくスロットでこれを超える光景を見ることは生涯無いでしょう…

 

以上、回顧録第3弾 ~思い出深き機種達~ でした。
 
思い出深い機種を挙げると枚挙にいとまがないため、今回はマイナー機中心に思い浮かんだ機種を書いてみました。

次に機会があれば別の切り口で書きたいと思います。

 

↓↓最後に「ポチッ」っとお願いしますm(__)m↓↓
 

にほんブログ村
 

 
↑↑お目通しありがとうございましたm(__)m↑↑
 
 

《スポンサーリンク》
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です