現在プレイ中のゲーム

日が暮れるのも早くなり、すっかり秋らしくなってきましたね。
秋の夜長といえばゲーム。

ここ最近は冷めていたゲーム熱が復活し(といってもレトロゲーですが)、就寝前のゲームが日課となっています。

ということで今回は現在僕がプレイ中のレトロゲー2本をご紹介します。
 

《スポンサーリンク》

 
まず1本目は初代PSの「真・女神転生if…」。
本作は真・女神転生シリーズ第3弾。
高校が舞台となっており、シリーズの番外編的な位置付けの作品です。

megaten01
シリーズおなじみのケルベロス

megaten02
こちらもおなじみのアリス。アリスといえばこのセリフ。

megaten03
化学教師大月。この人、風紀委員顧問だったのね…

 

なお、再プレイのきっかけは、実家へ戻った時にたまたま見つけたから。
(「真・女神転生」「真・女神転生2」はやり込み過ぎているため持ち帰らず)

人間の欲望や深層心理を描いたシナリオ。
ドラクエやFFに代表される”RPG=ファンタジー”という既成概念を覆す混沌としたダークな世界観。
仲魔や悪魔合体、ガーディアンといった独特かつ斬新なシステム。

 

久しぶりにプレイしましたが今やっても面白い!
やはりメガテンシリーズ、特に真・女神転生シリーズは名作中の名作。
僕の中ではキングオブRPGです。
 
ちなみに僕が初めて「真・女神転生」をプレイしたのは思春期真っ只中の中高生の時。

・序盤に主人公の母親が悪魔となって襲ってくるシーン
・オザワ(懐かしい…)を倒すためカオスヒーローが悪魔合体を行うシーン
・トールマンが核を落とすシーン

などなど、東京を舞台にした衝撃シーンの数々は今でもはっきり覚えています。
そしてこのゲームが多分に影響し、変わり者である僕の思考が形成されたような気がします(笑)
 
 
さて、続いて2本目も同じくPSソフトの「女神異聞録ペルソナ」。
ifの後継とも言えるペルソナシリーズの初代作品です。

persona02
歌が流れることで話題となったサトミタダシ薬局店

persona01
ペルソナ覚醒シーン。BGMがカッコイイ。

ペルソナ覚醒シーンBGM ~神話覚醒~

 

ペルソナ再プレイのきっかけは、メガテンシリーズで唯一挫折した作品だから。

セベク編の御影遺跡で4時間ほどかけて最深部へ到達するもあえなく全滅。
再度やり直すも同じ結果となりギブアップ…
雪の女王編もプレイすることなく終わってしまいました…

本作は96年発売なので20年ぶりのリトライです(笑)
 

いずれも新品は高いですが、中古であれば安価で入手できます。(特にペルソナ)
なお、ifについてはWii Uをお持ちであればこちらの方が安く入手可能です。
 
興味がある方は秋の夜長のお伴に是非。
 
真・女神転生if…
PS版

Wii Uバーチャルコンソール


 
女神異聞録ペルソナ
PS版

PSP版

 
↓↓20年越しとなるペルソナのエンディングが見れるよう、アクセスランキングへの応援クリックをお願いします!m(__)m
にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ
にほんブログ村

家庭用ゲーム機(全般・その他) ブログランキングへ

《スポンサーリンク》
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です